読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまった『リゾット』で――『ライスコロッケ』をつくってみた!!

お料理

今回は、いよいよ『トマトソース』三段活用の最終章――

 

――作り過ぎたリゾットでつくる『ライスコロッケ』です!!

f:id:nowar1024:20160722143856j:plain

 さて、まずは『ライスコロッケ』をつくる前に、『過去記事』を読みなおしておさらいをして下い!! 

 

この記事から読む人も、過去記事を読んでくださいねー! (あからさまなPV数を狙う外道です)

 

まずは第一弾のトマトソースづくり!

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

続いて第二弾のリゾットづくり!

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

さて、おさらいも終わったところで『ライスコロッケ』づくりに入りましょう!

 

『豆知識』なのですが、『ライスコロッケ』はイタリア語で『アランチーニ』と言いますよ!

 

レッツクッキング!!

 

材料

 

リゾットの残り

パン粉

小麦粉

トマトソースの残り

 

f:id:nowar1024:20160722144718j:plain

 

残った『リゾット』は冷蔵庫などで冷やしてください。

冷やさないと丸められませんので

 

f:id:nowar1024:20160722144849j:plain

 

丸めた『リゾット』はこんな感じです。

素手で手際よく丸めてくださいね!

 

(ラップなんかの上でやると、まな板が汚れなくていいですよ)

 

f:id:nowar1024:20160722145041j:plain

f:id:nowar1024:20160722145101j:plain

 

丸めた『リゾット』に『小麦粉』をまぶし、『溶き卵』をつけて『パン粉』をつけます!

 

『パン粉』の付け方は過去記事の『とんかつ』を参照にしてください。

 

(とくに難しい作業でもないので、適当で大丈夫ですっ)

 

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

 

f:id:nowar1024:20160722145300j:plain

 

たくさん作り過ぎた場合は、一つ一つ『ラップ』で丸めて冷凍庫で保管しておけば大丈夫です。お客様が来た時などに、さっと揚げて手の込んだ料理を作ったように見せかけましょう! 

 

冷凍のまま揚げられますっ!!

 

f:id:nowar1024:20160722145617j:plain

 

あとは、たっぷりの油で衣がきつね色になるまで揚げれば完成です。

 

だいたい中火で『五分』くらい。

冷凍の場合は中火で『八分』くらいです。

 

油をきってお皿に盛りつけたら、『トマトソース』をかけてお召し上がりください。他にも『マスタード』、『ケチャップ』、『マヨネーズ』――どんなソースでもおいしく召し上がれます! チーズを載せても美味しいですよ。

 

f:id:nowar1024:20160722150246j:plain

f:id:nowar1024:20160722150301j:plain

 

中はこんな感じです! 

とろりとしてめちゃくちゃ美味です!!

 

つくり慣れてきたら、リゾットを丸める時に『モッツァレラチーズ』などを入れると、抜群においしくなります!! 

 

(ここまでくればプロの味っ)

 

これで『トマトソース三段活用シリーズ』はおしまいです。

 

今後も料理の記事を上げていこうと思っているので、よろしかったらまたのぞきに来てください!

 

f:id:nowar1024:20160612185506j:plain

グラッツェ――またのご来店をお待ちしてます! 次回の更新をお楽しみに」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kakuyomu.jp

バナー画像