『カクヨムはじめました!』で連載している小説のあらすじを紹介。

今回はブログで公開している小説のあらすじを紹介しようと思います。

 

気になったものがあったら読んでやってください!

 

まず初めになのですが、ブログで小説を投稿しているのですが、あらすじや説明のようなものを一切載せずにただただ本文を投稿していることに気が付きました・・・

 

「これじゃあ、誰も読みたくなるわけねー」と思い至り、急遽あらすじページを用意しました。

 

気になったものがあったら読んでみてください!

 

 

『象と蝶』

 

純文学を意識した青春小説です。レイモンド・チャンドラーの『ロング・グッドバイ』を下敷きにしています。

就職を目前に控えた大学生が、モラトリアム最後の一つ夏を過ごすと言う話なのですが、基本的にろくでもない日々が続きます。酒を飲んで、男同士で集まって、出会った女とセックスして、そして鬱屈していくといった感じのどうしようもない話です。大学生の痛々しさや、誰かと出会ったり、関わったり、別れたり、そんな人生の当たり前の出来事について書いてます。

 

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

『青い春をかける少女』

 

中学生三年生の少女が、受験を目前に控え、中学生活最後の夏を迎えるという話です。受験を頑張りことの意味がよく分からず、自分に何ができるのか、自分が何になりたいのか、そんな将来について悩む物語です。

主人公の青瀬春は夜間飛行というカフェでアルバイトをしていて、そこで働いている年上の異性に恋をしています。そして、その恋が実らないことを知っています。そんな中、同級生の男の子に告白をされ、そのせいで大切の友人と険悪になったりします。そんな等身大の少女を描いています。

音楽をテーマにしていて、作中ではたくさんの音楽が登場します。

主人公自身も音楽を演奏し、南方郵便機というバンドを組んでいます。ほろ苦い恋愛と、音楽が好きな方は是非!

 

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

『iの終わりに』

 

子供たちが眠りから帰ってこない、夢の中に沈むことができる未来を描いたSF小説です。子供たちの99.9999%が発症しているアナムネシス・シンドロームという病気によって世界中が混乱しており、子供たちの多くは現実に変えることを拒否し、夢の中で生きることを選んでいます。

そんな中、もう夢をないと心に決めた少年と、悪夢しか見ることができない少女が出会い――その出会いが世界中の子供たちを巻き込む一大事件に発展していきます。

大人たちは夢の中に沈んだ子供たちを現実に帰還させようと計画し、子供たちは全ても子供を夢の世界に沈めようと画策します。

作中では色々な小説を引用したり、オマージュしたりしてます。

読書が好きな方――特にJ・D・サリンジャードストエフスキーロバート・A・ハインラインルイス・キャロルなどが好きな方は是非!

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

『仕事をやめるたった一つのやり方』

 

仕事をやめようと決意したシステム・エンジニアの鈴木一郎が、ひょうんなことからテロ事件に巻き込まれます。そして、テロリストに追われ、警察にはテロリストとして指名手配される逃亡劇です。

サスペンス・アクションで、ハリウッド映画を意識したスピード感のある物語です。エンタメ感全開で、息を吐かせない展開の連続を目指してます。

 

鈴木一郎は無事に仕事をやめることができるのか? 彼が巻き込まれたテロは最終的に日本を揺るがし――第3次世界大戦へと・・・

仕事をやめたいと思っている全てのサラリーマンに捧ぐ物語です。是非!

 

 

kakuhaji.hateblo.jp

 

今回の投稿は以上です。

 

『カクヨム』では小説の続きが読めます。

よかったらのぞいてやってください。

それではー!

 

kakuyomu.jp

 

バナー画像